2010年04月24日

<男性死亡>短期マンションで腹部刺され 外国人か…三重(毎日新聞)

 18日午後7時40分ごろ、三重県鈴鹿市道伯4のウイークリーマンションスズカ高岡の3階通路で人が血を流して倒れている、と110番通報があった。県警鈴鹿署員が駆けつけたところ、男性が腹部を刺されて倒れており、搬送された病院で死亡が確認された。男性は40〜50歳くらいで、通報の直前に3階の部屋で人の争う声が聞こえたという。通報してきたのは外国人で、刺された男性も外国人との情報もある。同署が詳しい経緯を調べている。【大野友嘉子、谷口拓未】

秋田県産5トン、青森リンゴに市場で混入か(読売新聞)
コンビニで戸籍謄抄本、政府IT戦略最終案(読売新聞)
<織田信成選手>婚姻届を提出、「身の引き締まる思い」(毎日新聞)
「プロ根性あった」「別れたくない」=村本さんの通夜−東京(時事通信)
防犯ネットワーク整備を指示=大学生ボランティア活用も−警察庁(時事通信)
posted by クマノ マサハル at 18:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

分権推進へ連携=舛添、東国原氏が会談(時事通信)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は15日午後、参院議員会館で東国原英夫宮崎県知事と約40分間会談し、地方分権の推進を目指して連携していくことで一致した。自民党執行部への批判を強める舛添氏は新党結成も視野に入れているとされ、参院選や今後の対応についても意見交換したとみられる。
 会談は東国原氏が呼び掛けた。この中で舛添氏は、自民党の現状について「解党的な出直しが叫ばれて久しいが、なかなか進んでいない」と指摘。その上で「新たな政策集をまとめることを考えている。地方分権を頼みます」と述べ、政策づくりでの協力を求めた。
 これに対し、東国原氏は「地方税財源の確保とか、いろいろな制度の権限・財源の移管について、きちんと政策を打ち出していく考えなら応援する」と応じた。同氏によると、舛添氏から新党結成などの話は出なかったという。 

【関連ニュース】
東国原氏、権限移譲「十分でない」=地域主権3法案で参考人質疑
舛添氏動向に憶測=新党? 本音は「ポスト谷垣」か
参院選出馬を否定=任期を全うする
舛添氏に苦言=石破自民政調会長
舛添、東国原氏あす会談

<枝野担当相>「国民生活センター」訪問 仕分け対象の候補(毎日新聞)
<文科省>天窓の安全管理の徹底求める通達 鹿児島の事故で(毎日新聞)
<火山噴火>欧州ツアーのキャンセル続出…代理店対応苦慮(毎日新聞)
舛添氏は「オオカミ中年」…新党発言に批判(読売新聞)
<東北新幹線>八戸−新青森駅間で走行試験(毎日新聞)
posted by クマノ マサハル at 03:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

高齢ドライバーらの専用駐車区間、19日から導入(医療介護CBニュース)

 改正道路交通法の施行に伴い、高齢のドライバーらが日常的に利用する施設の周辺道路に専用の区間を設け、標章を掲示することで駐車を可能にする「高齢運転者等専用駐車区間制度」が4月19日から導入される。

 高齢運転者等専用駐車区間を利用できるのは、70歳以上の高齢者、妊娠中または出産後8週間以内の人、聴覚障害または肢体不自由であることを理由に免許に条件を付されている人。申請書に運転免許証、自動車検査証などを添付して警察署で申請し、交付される「高齢運転者等標章」を自動車のフロントガラスの見やすい位置に掲示した場合に限り、駐車が可能となる。

 専用駐車区間は、官公庁施設や高齢者福祉施設などに十分な駐車場がない場合、その近くの周辺道路に設けられる。該当する区間には標識が設置される=図=。


【関連記事】
75歳以上のドライバー、「運転能力に自信ない」は2.8%―警察庁
認知症の人が安全に外出できる環境の整備を
75歳以上のドライバー、「記憶力・判断力低い」は3.3%―警察庁
「高齢起業」を市が支援、地域基盤を強化―東京・八王子
往診車両「駐車禁止の対象外に」

調査捕鯨の鯨肉 値下げし販売へ(産経新聞)
「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)
厚労省室長、停職処分 「地方へ」うそ人事で部下から100万円(産経新聞)
<火山噴火>欧州ツアーのキャンセル続出…代理店対応苦慮(毎日新聞)
こちらのシャトルは現役続行=北九州市〔地域〕(時事通信)
posted by クマノ マサハル at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。