2010年04月20日

高齢ドライバーらの専用駐車区間、19日から導入(医療介護CBニュース)

 改正道路交通法の施行に伴い、高齢のドライバーらが日常的に利用する施設の周辺道路に専用の区間を設け、標章を掲示することで駐車を可能にする「高齢運転者等専用駐車区間制度」が4月19日から導入される。

 高齢運転者等専用駐車区間を利用できるのは、70歳以上の高齢者、妊娠中または出産後8週間以内の人、聴覚障害または肢体不自由であることを理由に免許に条件を付されている人。申請書に運転免許証、自動車検査証などを添付して警察署で申請し、交付される「高齢運転者等標章」を自動車のフロントガラスの見やすい位置に掲示した場合に限り、駐車が可能となる。

 専用駐車区間は、官公庁施設や高齢者福祉施設などに十分な駐車場がない場合、その近くの周辺道路に設けられる。該当する区間には標識が設置される=図=。


【関連記事】
75歳以上のドライバー、「運転能力に自信ない」は2.8%―警察庁
認知症の人が安全に外出できる環境の整備を
75歳以上のドライバー、「記憶力・判断力低い」は3.3%―警察庁
「高齢起業」を市が支援、地域基盤を強化―東京・八王子
往診車両「駐車禁止の対象外に」

調査捕鯨の鯨肉 値下げし販売へ(産経新聞)
「漱石の思い出」を紹介 新宿区(産経新聞)
厚労省室長、停職処分 「地方へ」うそ人事で部下から100万円(産経新聞)
<火山噴火>欧州ツアーのキャンセル続出…代理店対応苦慮(毎日新聞)
こちらのシャトルは現役続行=北九州市〔地域〕(時事通信)
posted by クマノ マサハル at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

囲碁 アジア大会へプロ棋士派遣(毎日新聞)

 11月に中国・広州で開かれるアジア大会で囲碁が新種目になったことを受け、1日に発足した国内統括団体「全日本囲碁連合」(会長、大竹英雄・日本棋院理事長)が9日、東京都内で会見した。大竹会長は「囲碁は海外では頭脳スポーツとして定着している。アジア大会を機に魅力を再認識してもらえれば」と語った。

 全日本囲碁連合は日本棋院、関西棋院、日本ペア碁協会が母体となって発足。アジア大会に選手を派遣するため日本オリンピック委員会(JOC)の承認団体になった。

 アジア大会では男女団体と混合を実施し、10カ国・地域が参加する見通し。日本代表は男子6人、女子4人を見込んでおり、全員プロ棋士を派遣する方針。大竹会長は「(世界でも一、二を争う)中国や韓国もプロ棋士。金メダルを狙うにはプロが必要」と説明した。代表選考では現タイトル保持者を優先しつつ、09年の国内賞金ランキング上位者も対象に個別に出場を打診し、5月末をめどに代表候補を選出する。体力面も重視し、代表合宿も行う。【井沢真】

【関連ニュース】
囲碁:早慶、15回の授業で単位取得
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対局実現に政界が注目
囲碁:プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ

4歳次男も死亡、死者3人に…川崎火事(読売新聞)
イチネンHD、黒田会長が退任へ(レスポンス)
沖縄戦の展示内容を再検討 抗議殺到で歴博 千葉(産経新聞)
実務者協議見合わせ=普天間、岡田外相と大使で調整−日米(時事通信)
鳩山首相「食の安全を守る」 米国産牛肉交渉再開(産経新聞)
posted by クマノ マサハル at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

治療用医療機器部門の新規事業化へ―ゼリア新薬(医療介護CBニュース)

 ゼリア新薬工業は4月8日、米ヘムコン社と日本での止血・創傷治療用品の包括・独占的開発販売契約を締結したと発表した。対象マーケットが医療機関だけでなく、薬局・薬店や動物病院など広範囲にわたり、既存の医療用医薬品部門やコンシューマーヘルスケア部門でカバーし切れないため、今後は治療用医療機器を扱う部門を立ち上げ、新規事業として展開する方針。

 契約により、ゼリア新薬はヘムコン社製品のすべての権利を取得。ヘムコン社が米国など世界約60か国で製造・販売している、血液凝固作用のあるキトサンなどを素材にした止血・創傷治療用品(パッチ、ガーゼ、バンテージなど)を輸入する。対象は10製品以上で、子会社のゼリア商事が販売を担当する。

 ゼリア新薬は治療用医療機器として吸収性局所止血材アビテンを持っており、今回の契約についてヘムコン社側からアプローチがあったという。


【関連記事】
非吸収性抗生物質「リファキシミン」のライセンス契約を締結―あすか製薬
新規緑内障治療薬の開発・販売権を米バイオベンチャーに供与―旭化成ファーマ
バイエルの抗がん剤の製造販売承認を承継―ジェンザイム・ジャパン
アトピー性皮膚炎治療薬の共同開発に向け協議へ―アンジェスと塩野義
スギ花粉症ワクチンの共同研究に着手―理研と鳥居薬品

「新党今週中に」与謝野氏、都知事「応援団に」(読売新聞)
東京湾に接岸中の船から出火(産経新聞)
3邦人死刑に懸念=社国幹事長(時事通信)
自民が臨時役員会(時事通信)
開封職員のライターから引火か=日本医師会あて鉢植えのぼや−警視庁(時事通信)
posted by クマノ マサハル at 10:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。