2010年01月31日

被告供述のTシャツから千葉大生のDNA型検出(読売新聞)

 千葉県松戸市の千葉大園芸学部4年荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され、自室が放火された事件で、殺害と放火への関与を認めた住所不定、無職竪山(たてやま)辰美被告(48)(強盗強姦(ごうかん)未遂罪などで起訴)の供述通りに見つかったTシャツから、荻野さんのDNA型が検出されたことが26日、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、今月、竪山被告の供述に基づいて捜索を行い、Tシャツと包丁を現場近くの同大の敷地内で発見した。包丁をくるんでいたとみられるTシャツには血がついており、鑑定の結果、荻野さんのDNA型と一致したという。包丁の付着物は、雨に流されるなどしてDNA型の検出は難しいという。

 松戸署捜査本部によると、荻野さんは胸などを片刃の刃物で刺されて殺害されていた。

 捜査本部は、荻野さんの部屋が全焼した前日の昨年10月21日、荻野さんのカードを使い、JR松戸駅周辺の現金自動預け払い機(ATM)で現金約2万円を引き出した窃盗容疑で、竪山被告を27日にも再逮捕する方針。

田園都市線つきみ野駅で女性が飛び込み 中央林間−長津田間がストップ(産経新聞)
都議補選終盤戦 島の発展へ舌戦 自・民、国会議員ら動員(産経新聞)
春、駆け足で 国公立大、2次試験の願書受け付け開始(河北新報)
小沢氏の国会招致に消極的=鳩山首相(時事通信)
<訃報>白石正三さん51歳=元プロテニス選手(毎日新聞)
posted by クマノ マサハル at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故−運輸安全委(時事通信)

 鳥取県境港沖で2008年10月、島根県立隠岐水産高校の実習船「わかしまね」(196トン)と漁船「第22事代丸」(222トン)が衝突、実習船が沈没し、実習生ら2人が軽傷を負った事故で、運輸安全委員会は29日、双方の見張りが不十分だったため、互いに気付くのが遅れたことが原因とする調査報告書を公表した。
 漁船の船長が、許容範囲を大幅に超える酒気帯び状態だったことや、実習船の船長が、慣れない夜間入港で自船の位置を正確につかめていなかったことなども事故に関係したとみられる。 

【関連ニュース】
貨物船、護衛艦の進路で衝突=関門海峡事故の画像公表
県職員を現行犯逮捕=酒気帯びで追突
新たな手掛かり見つからず=第2山田丸、7年前浸水も-10人乗り漁船不明・五島沖
自衛官、酒気帯び運転で逮捕=信号支柱に衝突
酒気帯び運転で自衛官逮捕=帰宅途中に接触事故

<民主党>政治資金対策チームが初会合(毎日新聞)
公立中の3年生、塾代などに過去最高の40万円(読売新聞)
高圧ケーブルカルテルで排除命令=3社に6億円超の課徴金−公取委(時事通信)
みんなの力「ぶりでぃー」で勝利…稲嶺氏が会見(読売新聞)
近ツー元社員、7億円搾取 大阪地検 容疑で逮捕へ 取引先から積立金名目 (産経新聞)
posted by クマノ マサハル at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。