2010年01月29日

日教組の教研集会始まる 58年ぶり文科省から「来賓」(産経新聞)

 日教組の第59次教育研究全国集会が23日、山形市で始まった。午前は全体集会が開かれ、58年ぶりに文部科学省からの来賓として高井美穂政務官が出席。中村譲中央執行委員長は「政治の壁が低くなり、社会的パートナーとして認知された今、私たちは公教育の中心にいる。それ故に、責任は重く大きい」と参加者に呼びかけた。

 全体集会の参加者は、主催者発表で約3000人。

 高井政務官は「教職員定数は前政権下での定数削減方針を打破し、7年ぶりに純増した」などと政権交代の成果を強調。また、日教組が廃止を主張する教員免許更新制については「抜本的な制度改革が行われるまでの間は現行制度が有効。先生方がより研鑽を積まれることは重要だ」と理解を求めた。

 会場では、参加者の1人が「教員免許更新制いらな! 今すぐ撤廃」などと書かれたプラカードを高井政務官のあいさつ中に掲げ、日教組の関係者に止められる場面もあった。

 教研集会は25日まで開かれ、分科会で特色ある教育実践など741本のリポートが紹介される。

【関連記事】
日教組の組織率、最低の27%に 28万人を切る
全国教研に文科省の政務官58年ぶり出席
民主・輿石氏「教育が選挙の争点。いよいよ日教組の出番だ」
【主張】教員の資質 競争と評価で鍛え上げよ
自民・義家氏ら、日教組の“牙城”甲府市を訪問

検察審査会初の判断、検察起訴に大きな一石 明石歩道橋事故(産経新聞)
高級ホテルもペットOK 「家族化」進み客層拡大(産経新聞)
「認識」証明なら議員辞職=母親からの資金提供−鳩山首相(時事通信)
菜の花 満開で一足早い春 神奈川県二宮町の吾妻山公園で(毎日新聞)
「拙速な可視化よくない」=法案提出をけん制−国家公安委員長(時事通信)
posted by クマノ マサハル at 16:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人参政権「断固反対」 石破氏が表明 自民党大会(産経新聞)

 自民党の石破茂政調会長は24日の党大会で政策報告を行い、政府・民主党が通常国会に提出の方針を決めた永住外国人への地方参政権(選挙権)付与法案について「憲法上の議論が多く残り、国民的議論も成熟していない。私どもは拙速な法案成立に断固反対する」と述べ、党として法案に反対する考えを表明した。

 また「(憲法上の)住民とは日本国民をさすと考えており、私どもは多くの疑義があると考えている。国の形そのものにかかわる問題だ」とも強調した。

【関連記事】
「進歩を目指す保守政党」 自民、党大会で新綱領発表
自民党新綱領の要旨
ノムさん自民党大会で講演、自民と楽天にチクリ
「互いに再生へ出発」 自民党大会で山口公明代表
政治の閉塞 平成の龍馬はいないのか 

首相の株売却資料提出、参院予算委理事会任せに(産経新聞)
<協会けんぽ>10年度の保険料率大幅上昇、地域格差も拡大(毎日新聞)
<掘り出しニュース>牧場の扉、基地…新幹線の駅名にも−-地名の「戸」の由来って何?(毎日新聞)
ハイチ大地震 医療援助で160人に派遣命令 北沢防衛相(毎日新聞)
小沢氏進退「世論見て判断」=仙谷担当相(時事通信)
posted by クマノ マサハル at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。